周南日記⑩・趣味

3月に周南へ来てから、新しい趣味が出来ました。

 

麻雀です。

 

実は…このコラムにもたびたび登場してもらっている田中カメラマンが大の麻雀好き。

ルールなど少しずつ教えてもらい、5月頃から実際に打ち始めているというわけです。

 

運の要素はもちろんありますが、「ここは攻めよう!」「一旦守ろう…」といった判断力が問われますし

戦略性に富んでいて…本当に良く出来たゲームだなと打ちながら感じます。

 

簡単に言うと…14枚の牌(ぱい)を手元に置き、1枚引いては1枚捨てるを繰り返しながら

同じ柄の牌や牌の数字が連番になるように揃えていくゲームです。

 

出来上がりの形は無数にあります。

難易度によって点数が異なり、点数がもっとも高い出来上がりの形を「役満」と言うのですが…

 

 

先日

 

 

その「役満」達成しました!

四暗刻(スーアンコ)、同じ柄の牌の3枚セットが4つ揃うという役です。

人生初役満、出来上がった瞬間は興奮しましたね…

 

この興奮があるから麻雀はやめられない!

まだまだ覚えたてですが、この先もどんどん麻雀の魅力にはまっていきそうです…