周南日記⑫毎年の再会

今年も山口市・きらら博記念公園で行われた「yabふれあいフェスタ」

私も会場で多くの方とふれあうことが出来ました!

まずは来場された皆さんにお礼を、本当にありがとうございました。

 

さて、そんな中での一コマです。

この男の子、夢叶君(ゆめとくん)といいます。

 

今から4年前、水泳に打ち込む少年として取材をさせてもらったのが出会いのきっかけ。

以来、毎年yabの秋のイベントに顔を出してくれます。

 

取材当時9歳、小学4年生だった夢叶君も、今や中学1年生。

声変わりをしていて、「こうやって大人になっていくんだなぁ」とおじさんは少し感動していました…

 

「水泳まだがんばってるよ!」「中学校の勉強も結構楽しい!」

毎年会場で近況報告をしてもらうのが、恒例になっています。

 

お母さん曰く「浅野さんの顔がテレビに映ると、テレビの前から動かなくなるんです…」と。

自分にとって、これ以上ないモチベーションの源となる言葉です。

 

普段はテレビを通してお会いしている皆さんと、直接お会いできる貴重な機会。

皆さんからたくさんの元気を頂きました。

最後にもう一度お礼を、ありがとうございました。