初心にかえる

私、なんだかワクワクしています!

ついに買っちゃいました

 

image1

 

 

日本語発音アクセント新辞典」です。

 

 

「辞書を買ったくらいでワクワクなんて、気持ち悪い」

「アクセントなんてマニアック~。気持ち悪い」

「・・・気持ち悪い」

 

 

そんな女子たちの声が聞こえてきそうです。

あ、被害妄想が過ぎましたか(笑)。

 

 

アクセント辞典。

はたしてこの辞書を必要とする人が、世の中にどれだけいるのかわかりませんが、

私たちにとっては“商売道具”のようなものです。

 

 

image2

 

 

これまでは、緑と黄色のカエルのような色の辞書(旧バージョン)を使ってきました。

ところが、日本語って“生もの”ですから、時の流れとともに変化するわけです。

 

 

先日、他局の若手アナがニュースで

「免れる(まぬがれる)」と読んだのを見て、違和感を覚えました。

というのも、僕らの世代は「まぬかれる」と習ったんです。

ワタクシ、先輩面して得意げに指摘しました(笑)。すると、

「最新のアクセント辞典では『まぬがれる』となっています」とのこと。

得意げに言った分だけ、ちょっと恥ずかしい思いをしました(笑)。

 

 

他にも、「依存(いそん→いぞん)」のように、読み方が変わった言葉や

アクセントが変わった言葉がたくさんありまして、

カエルの辞書(旧バージョン)だと何かと不都合が出てきました。

 

 

思い返すと、カエルの辞書には本当にお世話になりました。

学生時代、アナウンススクールに通い始めたころ、

福岡・天神の書店で手に取り、

「これで、アナウンサーを目指すんだ!」と意気込んだのを思い出します。

情熱にあふれていたあの頃。もう10年以上前の話です。

 

 

今回、最新のアクセント辞典を買って、初心にかえることができました

ワクワクするのは、

初めてカエルの辞書を手にした「あの頃」の感覚を思い出したからかもしれません。

「初心にかえる」というか「初心はカエル」ですかね(笑)。

 

 

これからも初心を忘れず、精進していこうと心に誓いました。

 

 

IMG_4216

 

 

同じタイミングで購入した伊藤明日香アナと。

ちなみに、私はカエル色のセーターです。