放送番組審議会は、放送のもつ公共的使命、放送番組の適正を審査し、番組向上を図ろうという機関です。
yabの放送番組審議会は、県内在住の9名の皆さんで構成され8月と12月をのぞき、毎月1回の定例会として行われています。

委員長
福田百合子 (中原中也記念館名誉館長、山口県立大学名誉教授)
副委員長
佐藤國憲 (防府商工会議所顧問)
委員
藤田敏彦(富士商株式会社 社長)
矢野道代(矢野健康体操研究会会長)
庫本 正(秋吉台科学博物館名誉館長)
吉本秀子(山口県立大学国際文化学部 准教授)
岩崎靖雄(岩崎クリニック院長・医療法人孝仁会理事長)
岩下 範之(朝日新聞山口総局長)
上野清(山口県総合政策部次長)

第175回 放送番組審議会

開催年月日 2011年02月22日(火)
開催場所 山口朝日放送本社 役員会議室
出席委員名 福田百合子委員長、佐藤國憲副委員長、矢野道代委員、庫本正委員、岩崎靖雄委員、岩下範之委員
会社側出席者 常務取締役(報道制作担当)永田時彦、取締役総務局長(番審事務局長) 鴫原正法、
報道制作局長 赤穴泰博、編成部長 藤本郷史
概要

課題番組である『アサデス。九州山口』(月~木 10:00~10:45放送)について審議が行われ、おおむね次のような意見が出されました。

  • 集中的に山口県を取り上げた「山口ウイーク」について、これを見た視聴者は山口へ行ってみたいと感じたのではないか。その意味では成功した企画といえる。
  • 県内在住者でも知らない情報があった。まだまだ知られていない情報はたくさんあると思うので、今後も地道に取材をして紹介してほしい。
  • 平野レミさんの料理コーナーは、楽しい演出があって、画面から元気が伝わってくるようで大いに好感が持てた。
  • お店と料理の紹介が多く、番組内容がコマーシャルのように感じられた。
  • 山口といえばこれ、という定番メニューが並んだ印象。もっと新しい話題を探す努力が必要だ。
  • 主演者のテンションが高く、好き勝手にしゃべっているようで、テンポも速くてついていけない。もう少しセーブした方がよいのではないか。

次回の開催日は2011年3月29日です。