10月11日のJチャンやまぐちBroadcast

道の駅へ行こう 道の駅「仁保の郷」(1)

水曜日の新企画「道の駅へ行こう」がいよいよ始動。

県内にある23駅をこれから巡っていきます!

 

スタートを飾るのは、yabから一番近い山口市の道の駅「仁保の郷」。

 

 

毎月第4日曜日は地元食材を使った調理法を紹介する「マルシェ食堂」やフリーマーケットを開き、年間約65万人が訪れると言います。

その中でもやはり、集客力があるのが農産物直売所の「いろどり市」。

 

 

安くて新鮮、旬の野菜や果物を求めて、市外からのお客も多いそうです。

この日も特産のブドウや菊、旬を迎えたサトイモやネギ、ちょっと珍しいシカク豆など午前の8時半のオープンに向け、ぞくぞく入荷。常時40~50種類の品数があるそうです。

 

しかし、直売所以外にも、おいしさを見つけました。

 

 

 

本館には、洋菓子やパン、餅の工房があり、こちらでも作りたてのおいしさを頂くことができます。

 

またレストランでは、地元で作られた直径約20cmもある豆腐「雷豆腐」をアツアツでいただくことができます。

 

 

小鉢などが付いた定食では、雷豆腐が大きいため、食べ飽きないようにポン酢とだし醤油の2つの調味料をつけて食べることができます。

おかげさまで、しっかりと食欲の秋を堪能!

次回も、仁保の郷からお送りします。お楽しみに。

 

◆道の駅「仁保の郷」

■住所:山口市仁保中郷1034

■電話:083-929-0480

■営業時間:8:30~18:30 (いろどり市は17時まで)

■休業日:毎週水曜日