12月4日 伝えるつながる 玉椿旅館(下関市・川棚温泉)Broadcast

12月4日の伝えるつながる

玉椿旅館
館内
大広間
玉椿光太郎
節子さんと昌代さん

玉椿旅館(下関市・川棚温泉)

下関市の郊外にある川棚温泉。
年間およそ28万人が訪れる温泉街の一角に建つ玉椿旅館は国の登録有形文化財です。
玉椿旅館は明治から大正にかけて土俵に立っていた元関取、玉椿光太郎さん(1886-1965)が大正時代に建てた旅館で、館内には、当時の力士の写真や手形が数多く残っています。
横綱をはじめ、大正から昭和にかけて活躍した多くの力士も宿泊した玉椿旅館の今を守っているのは、2代目おかみの藤井節子さんと、娘で3代目おかみの晶代さん。

対外的な行事への出席や接客は晶代さんが受け持ち、節子さんは裏方として娘を支えるという
役割分担で旅館を切り盛りしています。

伝統ある温泉旅館を後世に伝えるため、2人のおかみの取り組みが続きます。

★玉椿旅館
■所在地:下関市豊浦町川棚
■電話:083-772-0005
■HP:http://www.tamatubakiryokan.net/