県の総合防災訓練

土砂災害と大地震を想定した
県の総合防災訓練が下関市でありました。
訓練は消防や警察、自衛隊など県内72の機関から
およそ1200人が参加して行われました。
大雨による大規模な土砂災害と
菊川断層を震源とする震度7の大地震が
同時に発生したとの想定で
まず、住民たちが安全な場所に避難しました。
倒壊した家屋からの救出訓練では
消防や自衛隊などが壁を切り崩し負傷者を救助しました。
参加者たちはそれぞれ手順や連携を確認していました。
【村岡知事】
「いざ災害が起こった時の対応力を、
それぞれの住民の皆さんや各機関がしっかり備えていくべきだと思います」
県では災害時の対応は初動が大事で、
地域住民の自主防災意識の向上や
広報活動の強化を図りたいとしています。

レノファ山口 町田と対戦

明治安田生命J2リーグ「レノファ山口」はホームで町田と対戦しました。

レノファは前半24分 PKを決められ 4試合連続で先制を許します。
その後 ゴールを奪えず リードされたまま前半を終えます。
後半はチャンスらしいチャンスをほとんど作れず試合終了。
監督解任後 最初の試合でしたが 0対1で町田に敗れました。
レノファはこれで引き分けを挟んで6連敗です。

体操着を盗んだ疑いで男を逮捕

小学校に侵入し 児童の体操ズボンを盗んだとして防府市の35歳の男が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは 防府市の自称会社員大瀧洋一(35)容疑者です。

警察によりますと
大瀧容疑者は きのう午後5時45分頃 防府市江泊の牟礼南小学校に侵入し
男女共通の体操ズボン3枚を盗んだ疑いが持たれています。

学校によりますと 大瀧容疑者は児童の昇降口から学校に入り
職員に「トイレを貸してほしい」と話したということです。

その後 教員が教室が荒らされているのに気付き 警察に通報しました。
目撃情報などから近くに住む大瀧容疑者が浮上し
警察が事情を聴いたところ犯行を認めたため緊急逮捕しました。

学校は これまで以上に戸締りを徹底し 被害を防ぎたいとしています。

空母艦載機移駐判断を前に 知事らが国に地域振興策要望

空母艦載機の岩国移駐について
地元の受け入れ是非の判断を巡る動きが最終局面に入っています。
きょうはその判断を前に村岡知事と岩国市の福田市長が
政府に対して交付金の増額、延長などの地域振興策を要望しました。

要望を行ったのは村岡知事と福田市長のほか
基地に近い和木、周防大島町の町長と関係の議員などです。

艦載機部隊の岩国移駐について岩国市は
来月、受け入れの是非を表明するとしていて
県もその判断に沿う考えです。

村岡知事や福田市長らは菅官房長官のほか
防衛省、外務省の副大臣に対し
移駐受け入れ条件として
かねてから国に求めていた
再編交付金の増額・延長などの地域振興策を改めて要望しました。

若宮防衛副大臣との会談で村岡知事は
「交付金は地元の地域の振興に役立てるもので
 増額と期間の延長をお願いしたい」
「基地を受け入れる関連の市町にとっても大変期待も大きく
 艦載機受け入れの判断においても一つの要素となる」
と話しました。

菅官房長官は記者会見で
「政府から空母艦載機の移駐をお願いしているところで、総理からも
 『地元と条件闘争をするようなことではなくて政府側から対応するように』 と指示を受けているので要望を重く受け止め、しっかり対応したい」
と話しました。

31日には岩国市議会の全員協議会が開かれ
議員からの意見を確認します。

萩市 相島のスイカが出荷

萩市の相島で名産のスイカの出荷が始まりました。

ここで作られる萩相島スイカは
糖度が高く果肉がしっかりしているのが特長です。

出荷にあたり生産者の古屋浩さんは
「平年よりも高い糖度がなっているので
 みなさんにぜひ食べていただきたい」
と話していました。

きょうはおよそ750玉のスイカが船で出荷されました。

今年は去年より多い30000玉を販売予定で
県内のスーパーやインターネットで購入ができるとのことです。