アメリカ軍発注業務 説明会

空母艦載機部隊の岩国移駐に向けてのアメリカ軍の動きです。
移駐に伴いより多くの物品調達が必要として
アメリカ軍が岩国市の業者向けに取引方法の説明会を開きました。

セミナーには小売や建設関係など40社が参加し
岩国基地の担当職員から説明を受けました。

アメリカ軍との物品取引は手続きが複雑なうえ
書類がすべて英語で業者の新規参入が困難です。

しかし、艦載機移駐に伴いこれまで以上に多くの物品の調達が必要として
アメリカ軍は今回初めて説明会を開き
取引の手順を説明しました。

説明会に参加したガス関係会社の担当者は
「基地の規模も大きくなるので
良い契約ができるよう頑張っていきたい」
と話しました。

アメリカ軍は今後もセミナーを開き
取引の門戸を広げていきたいとしています。