トンネル事故で略式命令

下松市のトンネルで起きた一酸化炭素中毒事故で 裁判所は 現場監督の男性に罰金20万円の略式命令を出しました。

去年11月 トンネル内で作業員が次々と倒れ 9人が一酸化炭素中毒で病院に搬送されました。
この事故で警察は今年3月 業務上過失傷害の疑いで現場監督の男性を書類送検。
周南区検察庁は 換気装置の点検・確認を十分に行わなかったなどとして
この男性を先月31日付けで略式起訴しました。

これを受けた周南簡易裁判所は 今月14日付で男性に対して罰金20万円の略式命令を出したということです。