大学入試センター試験始まる

本格的な入試シーズンの幕開けとなる大学入試センター試験がきょうから始まり、
県内9つの会場で受験生が試験に臨みました。

山口大学吉田キャンパスでは学校や塾の関係者らが受験生にエールを贈る中、
受験生が次々と会場入りしました。

タコ(英語名オクトパス)のぬいぐるみを頭に置いた人は・・・
「オクトパス=置くとパス=で受験に通るという意味があって置いてます」
受験生は・・・
「一問一問をちゃんととれるように頑張りたいと思います」

県内の志願者数は5049人で去年より112人減っています。
きょうは地理歴史、公民、国語、外国語、英語のリスニング試験が行われました。
この冬一番の寒波による影響が心配されていましたがきょうは県内全ての会場で
予定通り実施されました。
各会場ではあすも引き続き気象情報に注意して余裕を持って会場に来てほしいと
呼びかけています。
センター試験、あすは理科と数学の科目が行われます。