宇部市長選挙は無投票で決着

任期満了に伴う宇部市長選挙が2日に告示され、
現職の久保田后子さんが無投票で3回目の当選を果たしました。

立候補の受付は午後5時までで、
久保田さんのほかに届け出はありませんでした。
宇部市長選挙での無投票当選は24年ぶりです。

久保田さんはこれまで行財政改革や観光振興などに取り組んできて、
3期目は産業振興や街の整備に力を入れる方針です。

午後5時すぎのインタビューで
「3期目4年を頂戴することが出来ましたので非常に皆様への感謝の気持ちと
 これからの宇部市を大いに盛り上げていくという強い決意をもっております」と
話しました。

3期目の任期は今月18日から4年間です。