山口・海上自衛隊岩国基地の隊員 無断欠勤続いて免職

全国を放浪していたということです。
海上自衛隊岩国航空基地に所属する20代の男性隊員が今年1月からおよそ3カ月間無断で欠勤したとして懲戒免職処分を受けました。
海上自衛隊岩国航空基地によりますと、20代の男性海士長は、教育隊に所属していた今年1月中旬、午後9時の門限になっても帰ってこず、行方不明になりました。
男性隊員はおよそ3カ月後に帰ってきましたが、正当な理由なく87日間欠勤したとして、基地はきょう付けでこの男性海士長を懲戒免職としました。
「教育隊での教育が無意味と感じこれ以上続けることがつらくなった」「欠勤中はホテルやインターネットカフェに滞在しながら福岡県から東京にかけてを放浪していた」と話しているということです。