山口・米軍がFCLP訓練を延期

理由は明らかにされていませんが、岩国での飛行にも影響が出そうです。空母艦載機が太平洋上の島、硫黄島で行っていた訓練についてアメリカ軍は「延期」を発表しました。
空母艦載機は今月3日から太平洋上の島、硫黄島で滑走路を空母の甲板に見立てた離着陸訓練、いわゆるFCLPを行なっています。
この訓練についてアメリカ軍はきょう、「一旦打ち切る」と発表しました。延期は運用上の都合としていて、再開の時期は明らかにされていません。
FCLPの後には、九州沖に配置した空母上で艦載機の離着艦訓練が行なわれる予定です。この際、訓練を終えた艦載機が岩国に戻ってくるのが、深夜になる可能性もあります。
FCLPが延期・延長されることに伴って、この訓練も実施時期がずれ込むことになりそうです。