山口・萩時代まつり

江戸時代の大名行列を再現した「萩時代まつり」が開かれました。

掛け声をかけながら城下町、萩を練り歩くおよそ200人の大名行列。
江戸時代から続くといわれる奉納行事です。

「菊屋家住宅」など萩の名所を巡りながら
長さ5・5メートルほどの「長州一本槍」と呼ばれる槍を華麗に扱ったり
籠の中の女の子の前で草履を持って舞う「草履舞」を披露したりして
見物客たちを沸かせました。

まつりは地元の学生なども加わったおよそ700人でのパレードで締めくくられました。