山陽小野田市長選挙 当選の藤田氏が抱負

山陽小野田市長選挙で初当選した藤田剛二さん(57)が10日 記者会見を開き 抱負を語りました。

藤田さんは「リーダーとして方向性を示すことは大切。
具体的な政策は一人の考えで通すのではなく 関係者と良いチームをつくりながら
みんなのアイデアから一つひとつ練っていく」と話し、
市政運営について〝チーム〟を重視する考えを強調しました。

藤田さんの任期は今月24日から4年間です。