岡村県議 宇部市長選出馬を断念

宇部市長選挙に立候補を表明していた岡村精二県議が病気を理由に出馬を断念しました。

4日に記者会見した後援会関係者によりますと
岡村氏は先月中旬に体調を崩し 今月1日に多血症・血小板減少症と診断されたということです。
心筋梗塞や脳梗塞を発病する可能性のあるということで
その日のうちに後援会長に立候補辞退の意向を伝えたということです。
「現在 入院中」としていて 記者会見は欠席しました。

岡村さんの出馬断念により 立候補表明しているのは 現職の久保田后子市長のみとなりました。
宇部市長選挙は7月2日告示 同月9日投開票です。