岩国市の暴走族グループを検挙

岩国市の国道で暴走行為を繰り返した疑いで
市内の暴走族グループに所属していた少年6人が
きょうまでに送検されました。

送検されたのは
岩国市の暴走族グループ27代目「不死魅」(ふじみ)に所属していた
17歳から19歳の少年6人です。

警察によりますと6人は今年4月の夜
岩国市の国道でバイク5台に分乗し
蛇行運転や信号無視など暴走行為を繰り返した疑いがもたれています。

先月、リーダー格の17歳の少年を含む5人を逮捕・送検し
きょう残る1人を書類送検したということです。

6人は容疑を認めていて
「グループ解散前の思い出暴走をした」
と話しているということです。

グループは今月7日警察に解散届を出しています。