岩国港でヒアリの調査

全国で相次いで発見されている「ヒアリ」について
12日、岩国港で調査が行われました。

岩国港には毎週月曜日から水曜日に
中国と韓国からの船が寄港しコンテナ貨物を降ろしていきます。

港を管理する県岩国港湾管理事務所は
先週から週1回ヒアリがいないか調査を始め、きょうは2回目の調査です。

事務所の職員がコンテナの周辺をくまなく見て回りました。
調査した県の職員は
「外側に付着しているアリを探している。
隙間とかにアリが生息していないか確認します」
と話していました。

また、県岩国港湾管理事務所の所長は
「見落としがないように日常点検なり週1回の点検なりで
まずは発見に全力を尽くしたいと考えております」
と話しました。

岩国港での調査は今後も実施していくとしています。