強制わいせつ容疑で元保育園経営者 逮捕

経営していた保育所で女子児童にわいせつな行為をしたとして元経営者の男が再逮捕されました。

強制わいせつの疑いで再逮捕されたのは 山口市の元保育所経営 細見守容疑者です。

警察によりますと細見容疑者は去年7月 自身が経営する保育所で
学童保育に通う10歳の女子児童の服の中に手を入れるなどわいせつな行為をした疑いがもたれています。

細見容疑者は「7月のことはよく覚えていない」と容疑を否認しているということです。

細見容疑者は別の女の子3人にもわいせつな行為をしたとして既に逮捕・起訴されていて
逮捕は今回で4回目です。
他にも被害届が複数出されていて警察が余罪を調べています。