後輩に暴力 陸上自衛隊員が停職処分に

陸上自衛隊山口駐屯地は 後輩を暴行しけがをさせたとして男性隊員を停職の懲戒処分とし発表しました。

懲戒処分を受けたのは 陸上自衛隊山口駐屯地に所属する男性3等陸曹(27)です。

山口駐屯地によりますと 3等陸曹は去年6月 島根県で行われた訓練の合間に
後輩の男性1人の頭を何度も平手打ちするなどの暴行を加え全治4週間のけがをさせたということです。

この3等陸曹は過去にも4回程度 同じ後輩に暴行していたということで
山口駐屯地は きょう付けで停職6日の懲戒処分としました。

3等陸曹は「スキンシップのつもりでやった」と話しているということです。