春の全国交通安全運動 スタート

春の全国交通安全運動がきょうからはじまり
県庁で出発式が行われました。

県や警察関係者など150人が参加した出発式。

村岡知事は
「子供と高齢者の交通事故防止を運動の基本に取り組んでもらいたい」
と呼びかけました。

今年に入ってから県内の交通事故による死者は16人で
そのうち14人が65歳以上の高齢者です。

きのうには高齢者交通死亡事故多発警報が
発令されています。

運動では反射材の着用促進など5つの重点目標を掲げています。

春の全国交通安全運動は今月15日までです。