本音で語る就活セミナー

来年春に卒業予定の学生に県内企業を身近に感じてもらおうという就職活動セミナーが山口市で行われました。

セミナーには来年春に卒業予定の学生およそ20人が集まりました。
服装は自由、学生も企業も本音を話すのがルールです。
【主催者あいさつ】
「ざっくばらんに語れる機会を設けると、『結構 社長って面白いんだな』とか、知れた方が就活の役にも立つじゃないですか」
下関市出身の芸人・波田陽区さんも登場したこのセミナー。
県内企業3社の経営者がそれぞれ会社紹介をする際に、自由に質問できるなど和やかな雰囲気で行われました。
主催者は、学生優位の売り手市場のなか、企業は良い人材を確保するために、まずは親しみを持ってもらう必要があると話していました。