母親(84)に対する傷害致死の疑いで男(56)を逮捕

84歳の母親を殴って死なせたとして
警察は傷害致死の疑いで周防大島町の56歳の男を逮捕しました。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは 周防大島町の無職岩﨑浩康容疑者です。
警察によりますと 山﨑容疑者は今月13日頃 自宅で母親のウタコさんの顔を数回殴るなどして
16日未明頃 脳機能障害による低体温症で死亡させた疑いが持たれています。
山﨑容疑者は警察の調べに対し「強くは叩いていない」と話しているということです。

近所の人によると ウタコさんはほぼ寝たきりの状態で介護が必要で
山﨑容疑者は「温厚な性格だった」ということですが
事件後 「生活面で注意したときに叩いた」と話していたということです。

警察が動機などを調べています。