民進党県連 今年度の活動方針を決定

民進党山口県連の定期大会が開かれ 今年度の活動方針が示されました。

山口市で開かれた定期大会には 関係者およそ70人が参加しました。
今後の方針として 衆議院選挙に向けて候補者が決まった1区に続き
残る3つの選挙区でも候補者の擁立作業を進めることが示されました。

西嶋裕作代表はあいさつで「安倍政権が推し進める強者の政治
世界で台頭し始めている排他的・独善的な政治 分断の政治と明確に対決し
共生の道を歩み続けたい」と話しました。

定期大会には 蓮舫代表が出席する予定でしたが 濃霧による飛行機の欠航で叶いませんでした。