水道管が破裂 周辺は水浸しに・山口県宇部市

17日、山口県宇部市の市街地で水道管が破裂し、漏水と断水が起きました。
宇部市上下水道局によりますと、午前9時50分ごろ、宇部市鵜の島町で水道管が破裂しました。これにより、周辺に漏水が発生しました。この影響で50戸で断水も起きました。
田中アナウンサーのリポート「こちら水道管が破損した現場では、大きな穴が重機を使って掘られました。人の背丈ほどの高さの穴です。今この黒い水道管が交換されたところです」。
近所の男性「水かさはタイヤが半分ぐらい埋まるような状態です」。美容室の店長「うちは電気と水がなかったら商売にならないので大変ですよね」。
断水は夕方、復旧しました。破裂した水道管は1966年に敷設された鉄製で、老朽化が原因と見られています。