湯田温泉ホテル強盗事件  元従業員の男を逮捕

山口市の温泉街のホテルで起きた強盗事件
逮捕されたのは当時従業員だった男でした。

警察は余罪の有無についても捜査しています。

逮捕されたのは元ホテル従業員の五島百合弘容疑者(65)です。

警察によりますと五島容疑者は今月5日、
当時勤めていた山口市湯田温泉のホテルで客室に侵入し
現金およそ1万円を盗んだ上
部屋に戻ってきた女性に暴行を加えた疑いがもたれています。

逮捕された元従業員は夜間、フロントの業務もしていて
部屋の鍵を持ち出すことができたということです。

五島容疑者は事件のあと行方がわからなくなっていましたが
警察はきのう岡山県でレンタカーを運転していた五島容疑者を発見し逮捕しました。

五島容疑者は
「現金を抜き取ったことは間違いありません」と
容疑を認めているということです。

ホテルによりますと五島容疑者は
6年前からパートとして勤務していて
事件当日に懲戒解雇となりました。

ホテルでは
「従業員が事件に関わっていたことが事実であれば
被害者や関係者に大変申し訳なく思う」としています。

警察では五島容疑者が過去にも客の金を盗んだ可能性もあるとみて
余罪の有無についても捜査しています。