熱中症か 周防大島で高齢女性が死亡

けさ周防大島町で高齢の女性が熱中症と見られる症状で死亡しました。

消防によりますときょう午前8時20分ごろ
周防大島町の79歳の女性が部屋で倒れているのを
同居している家族が発見しました。

救急隊がかけつけたところ女性は意識がない状態で
搬送先の病院で死亡が確認されました。

医師の診断では熱中症とみられるということです。

女性の発見時部屋は締め切った状態でエアコンは動いていませんでした。

下関地方気象台によりますと周防大島町では
きのう、おとといと真夏日が続いていて
きょうの明け方には26度を超えていたということです。

県はこまめな水分補給や適切な室温調整など、
十分な熱中症対策をするよう注意を呼びかけています。