田中絹代没後40年 命日に墓参り

下関出身の映画女優・田中絹代の命日に合わせ
市内の団体が墓参りをして故人を偲びました。

「花嵐忌」と名づけられた田中絹代の命日。
下関市の「田中絹代メモリアル協会」が毎年墓参りをしています。

田中絹代は14歳の若さで銀幕デビュー。

映画界を代表する女優となりましたが、
40年前のきょう67歳でこの世を去りました。

田中絹代メモリアル協会の河波事務局長は
「大変根性のある方でしたから、いろんなピンチを
チャンスに変えながら生きていったという意味でも大変貴重な女性の生き方」
と話しました。

田中絹代は映画監督としての一面もあり
協会では監督としての功績も広めていきたいとしています。