県内全域に事故多発警報を発令

4日午後4時頃に下関市で普通乗用車とバイクが衝突し、
バイクを運転していた高齢の男性が死亡しました。

高齢者が死亡する事故が相次いで起きているため
県内全域に警報が発令されました。

県内では3月28日から4月4日までの8日間に
高齢者が亡くなる交通事故が4件起きたため
県や県警は「高齢者交通死亡事故多発警報」を
発令しました。
この警報の発令は今年に入って2回目です。

2017年の交通事故での死者16人のうち14人が高齢者で、
県や警察は6日から始まる春の全国交通安全運動で
特に高齢者の交通事故防止を呼び掛けるとしています。