県議会 選挙公報発行へ

県議会の活動について検討する協議会が開かれ、
選挙公報を発行するなどの見直し案がまとまりました。
協議会は議長の諮問機関で、各会派から出された見直し案を話し合ってきました。
31日は検討結果の確認が行われ、次の県議選から選挙公報を発行することでまとまりました。
選挙公報は候補者の名前や政策を記載した印刷物で、発行が実施されれば
山口県議会として初の取り組みとなります。
選挙公報に合わせてインターネット上でも情報発信するとしています。
一方、政務活動費を支払うタイミングについては、後払いも検討されましたが、
「議員が立て替えることは活発な政務活動を制限することになる」として
現行通り、前払いが適当と結論付けました。
答申は2月議会中に出される予定です。