空母艦載機部隊 今年後半の岩国移駐を米軍がは発表

アメリカ軍は空母艦載機の岩国移駐について
「今年後半に開始する予定」と発表しました。

アメリカ軍はきょうホームページで
空母艦載機の厚木からの移転について
「今年2017年の後半に開始する予定」と発表しました。

さらに、移駐に関連して早期警戒機Eー2Dが
来月から岩国で短期間の訓練を行う計画も分かりました。

ただ、岩国市は安心安全対策などが満たされていないとして
艦載機移駐を容認していません。

岩国市の福田市長は
「Eー2Dの配備前訓練を持って移駐を開始されたものではないと確認した。」
「岩国市の実情を十分踏まえた対応、地元の理解を得て
今後しっかりと進めてほしいと強く要請した」
と話しました。

また、村岡知事も
「空母艦載機の容認を判断するには環境を整える必要がある」
と岩国市と足並みをそろえました。