緑のカーテンづくり

暑い夏 室内の温度上昇を抑えようと 緑のカーテンづくりが行われました。

山口市の維新百年記念公園では9年前から毎年 緑のカーテンを設けています。
11日午前 市内の園児たちがゴーヤーの苗を植え 丁寧に水やりをしました。
緑のカーテンによって 室内の温度を2度下げる効果が期待できるそうです。
園児たちは7月下旬にゴーヤの実を収獲するということです。