美祢SLペンキ塗り

石炭のまちとして栄えた美祢市の歴史を伝える蒸気機関車に
ペンキを塗り直す作業が行われました。

美祢市役所そばに展示されている蒸気機関車C58。
市内の大嶺炭田でとれた炭を輸送するなど
この地が石炭の街として栄えたことを
今に伝える貴重な機関車です。

製造からおよそ80年たち、さびや塗装の剥がれが目立つため、
ペンキを塗って輝きを取り戻そうと
美祢市観光協会の呼びかけで市民ボランティアなどが作業を行いました。

25日は、紙やすりやヘラで
サビを落としました。

ペンキ塗り作業は3月26日まで行われ
4月の桜まつりに化粧直しした姿がお披露目されます。