自宅で調理したフグを食べた高齢女性が食中毒

自ら調理したフグ料理が原因の食中毒が発生しました。
県は、免許を持たない人は絶対にフグの調理をしないで欲しいと呼びかけています。
2月23日夜8時頃萩市内の病院から「フグ中毒が疑われる患者を治療している」と
萩環境保健所に連絡がありました。
患者は70代の女性で友人からもらったというフグを自宅で調理して食べた後、手がしびれ、
嘔吐や呼吸困難を発症したということです。
県は素人がフグを調理すると大変危険なので絶対にやめてほしいと呼びかけています。