航空自衛隊 勤務中にわいせつ行為の隊員を懲戒処分

仕事中にわいせつな行為をして職務を怠ったとして
航空自衛隊防府南基地は 隊員の男女2人を停職5日の懲戒処分としました。

懲戒処分を受けたのは 防府南基地航空教育隊に所属する男性空士長(25)と女性空士長(20代)です。

防府南基地によりますと 2人は去年11月
仕事中に基地内でわいせつな行為をし 職務を怠ったということです。

男性隊員は2010年にも 18歳未満の少女に裸の画像を送らせたとして
児童ポルノ法違反で検挙されたこと受け 懲戒処分を受けていました。

基地によると 男性隊員は「性的なことに興味があった」と話していて
2人はあす付けで依願退職するということです。