艦載機移駐についての住民説明会

アメリカ軍空母艦載機の岩国基地への移駐計画について
市民に現状を知ってもらうとともに市民からの意見も聞こうと、
岩国市が説明会を開きました。
この日は市内3つの地区で開かれ、そのうち美和地区で開かれた説明会には45人が参加しました。

会のなかで福田市長は、受け入れの条件としていた安心安全対策などについて、
現時点で完全に達成とはいかないものの、一定の成果が得られたと説明しました。

参加した住民からは、移駐に反対する意見はほとんど出なかった一方で、
「移駐に伴う地域振興が基地から離れた地区にも及ぶようにしてほしい」との
意見も出ました。

説明会は23日、基地周辺の地区でも開かれる予定です。

福田市長は会で出てきた意見も参考にしたうえで、
来月、受け入れの是非を表明する意向です。