艦載機移駐を国に伝達

艦載機の岩国移駐について 県や岩国市などの関係者が上京し 移駐容認を国に伝えました。

国に伝達したのは 村岡知事のほか 岩国市の福田市長ら関係自治体のトップです。
防衛省などを訪れ 地元の考えを伝えた上で 貢献に見合う「特段の措置」を要望しました。

これに対し 稲田防衛大臣は「安心安全対策や地域振興策について全力で取り組んでいく。
引き続き地元の理解と協力をお願いしたい」と話しました。

米軍の計画によると 艦載機の移駐は早ければ今月中にも始まります。
岩国市など地元行政は 安全性などの面でより大きな責任を負うことになります。