長門市 ロシア・ソチ市との姉妹都市提携に向け予算案発表

長門市はロシアのソチ市と交流を深める事業として
新年度の一般会計当初予算案におよそ450万円を計上しました。

長門市の大西市長は
去年12月に長門市で日ロ首脳会談が開催された際、プーチン大統領に対し
「ロシアのソチ市と友好交流、姉妹提携を結ぶ交渉をしている」
と話し、協力を呼びかけています。

きょうの記者会見で大西市長は
「将来を担う子供たちが世界を知り、世界への夢を抱く機会を提供したい」
として新年度当初予算案にソチ市との姉妹都市提携に向けた事業として
新たに450万円余りを計上するとしました。

このほか予算案には
星野リゾートの計画をもとに策定した
「湯本温泉観光まちづくり計画」に関連する事業として
公衆浴場の解体費用などおよそ2億円が計上されています。

一般会計予算案はあわせて203億円あまりで
スポーツ公園の整備など大規模事業が終了したため、2年ぶりに減少しました。