長門市で住宅火災 焼け跡から1人の遺体

長門市で11日未明 住宅1棟を全焼する火事があり 焼け跡から女性一人の遺体が見つかりました。

火事があったのは 長門市油谷久富にある山縣 キミ子さん(80)の木造平屋建て住宅と納屋です。

午前0時半頃 通行人から「倉庫らしきものが燃えている」と119番通報がありました。
消防車13台が出動し 火はおよそ1時間後に消し止められましたが
焼け跡から女性一人の遺体が見つかりました。

この家にはキミ子さんと50代の娘が住んでいたということですが
現在 娘と連絡が取れないということで 警察は遺体は娘とみて身元の確認を急いでいます。
キミ子さんは顔に火傷を負い 市内の病院に搬送されましたが 命に別状はないということです。