長門市で住宅火災 焼け跡から1人の遺体

長門市で住宅1棟が全焼する火事があり 焼け跡から女性1人の遺体が見つかりました。
きのう午後11時頃 長門市日置上で「建物火災が発生している」と119番通報がありました。
火はおよそ1時間20分後に消し止められましたが 木造平屋建ての住宅1棟が全焼し
焼け跡から女性1人の遺体が発見されました。

この家には会社員の前田紀子(56)さんが1人で住んでいましたが 火事のあと連絡がとれておらず
警察は 遺体は前田さんの可能性が高いとみて 身元の確認を急ぐとともに出火の原因を調べています。