長門市の海岸を清掃

長門市の海岸で海の景観や環境の保全を目的に
漂着ごみの清掃活動が行われました。

これは県や市民団体などが毎年行っているもので、
今年で10年目を迎えます。

清掃に先立ち、村岡知事は
「自分たちの住んでいる地域の美しい景観を守っていこうという取り組みを、
 どんどん広げていければと思っております」
と述べ、総理夫人の安倍昭恵さんも
「この油谷の本当に美しい海がきれいに保たれていること、
 私も大変嬉しく思っています」
とあいさつしました。

きょうは地元住民などおよそ800人のボランティアが
海岸およそ700メートルにわたりごみの回収を行い、
2時間かけてプラスチック類を中心に多くのごみが集まりました。

参加者たちは
「来年も清掃に参加して自分たちの手で美しい海を守っていきたい」と
話していました。