防府天満宮 七草粥の会

きょうは七草の節句です。

防府天満宮ではことし1年の無病息災を願い
参拝客に七草粥が振る舞まわれました。

日の出前の午前6時半。
今年は土曜日ということもあり
例年より多いおよそ230人が集まりました。

本殿でお祓いを受け身を清めたあと
七草粥が振る舞われました。

セリやナズナが入った七草粥は
ことし一年の健康祈願のほか
正月料理で疲れた胃を休める目的もあるとされています。

防府天満宮では20年前から毎年
七草粥を参拝客に振る舞っています。

けさは芯から冷えるような寒さでしたが
参加者たちは温かい七草粥を食べ
体の中から温まった様子でした。