防府天満宮 牛替神事

防府天満宮で行われた牛替神事で
当選者2人に景品が手渡されました。
牛替神事は、防府天満宮に祀られている菅原道真が、丑年に生まれた事にちなんで
行われる抽選会です。
当選すると牛がもらえるというもので8万枚のくじから2人しかあたりません。
その4万分の1の幸運を引き寄せたのは下関市の原田博之さんと防府市の阿部孝昭さんです。
引き渡し式では原田さんと阿部さんの代理人に元気な小牛が引き渡されました。
当選者のうちオスの子牛を当てた原田さんは11月に防府天満宮で
行われる御神幸祭で牛を引いて行列に参加するという大役を任されます。
幸運といってもなかなか一般家庭で牛を飼うのは難しいということで
2頭は御神幸祭までの間周南市の牧場で大事に育てられるということです。