防府天満宮で弓始式

学問の神様で弓の名人でもあった菅原道真をまつる防府天満宮で
弓始式がありました。
弓始式は、新成人が〝邪″と書かれた的を矢で射ぬき境内の邪気を払う神事です。
今年は6人の新成人が参加し、女性は華やかな振り袖、
男性は片肌を脱ぎ勇壮な姿で、神事に臨みました。
直径110センチの的までの距離は12メートル。
矢が的に命中すると観客から大きな拍手が沸き起こりました。
新成人は今後の人生に向け決意を新たにしているようでした。