防府市で死亡事故

防府市の高速道路で今朝 大型トラックにワンボックスカーが追突する事故があり
ワンボックスカーの運転手が亡くなりました。

事故があったのは 午前7時20分頃 防府市の山陽道下りの天神山トンネル内です。
警察によりますと エンジントラブルで走行車線に停車していた大型トラックにワンボックスカーが追突しました。
ワンボックスカーを運転していた広島市の男性会社員(40)が病院に搬送され その後 死亡が確認されました。
大型トラックの運転手にけがはありませんでした。

事故の影響で 徳山西ICから防府西ICまでが約3時間にわたって通行止めとなりました。

県内は11日から「夏の交通安全県民運動」期間に入っていて警察などが事故防止を呼びかけているところでした。