21日開会した県議会で村岡知事は
アメリカ軍空母艦載機部隊の岩国移駐について
「今後、取りまとめられる地元の意向を尊重するとともに
これまでの基本スタンスを堅持し空母艦載機の移駐について
適切に判断してまいります」
と答弁し、地元の意向を尊重するという姿勢を改めて示しました。

村岡知事は今会期中に艦載機部隊の受け入れの是非を表明するとみられています。

その前に岩国市と基地周辺自治体の周防大島町、和木町の意向を尊重するという
姿勢を改めて示した形です。

県議会は26日に代表質問、27日から30日にかけて一般質問があり
艦載機部隊の移駐に関する質疑が予想されます。