すみすり 赤間硯の造形

開館20周年記念特別企画展Ⅱ すみすり 赤間硯の造形

赤間硯は、赤間関(下関市)で精造されたことから赤間関硯とも呼ばれた代表的な和硯の一つです。本展では、江戸期から伝世する観賞硯から現代に下関市や宇部市で制作された作品をとおして、硯造形の表現性をお楽しみ下さい。

開催場所 山口県立萩美術館・浦上記念館
所在地 萩市平安古町586-1
開催期間 10月18日(火)~1月15日(日)休刊日はHPでご確認ください
開催時間 9:00~17:00(入場は16:30まで)
ホームページ http://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/