テレメン

テレメンタリー2016「命ある限り~留学生とともに~」放送

30年以上にわたり、中国人留学生の生活を支援してきた山口県宇部市の女性。がんを患い、余命を宣言された今も、留学生と心の交流を続けている。きっかけは、戦時中、中国に渡った夫の姉が「中国の人は優しくしてくれた」と話していたこと。しかし実際には義姉は、中国で夫を殺され、自分も監禁されるという壮絶な体験をしていた。義姉の体験を知った女性は、義姉の言葉の真意と、自らの留学生支援について見つめなおす。

◇ナレーター
杉山裕子
◇制作
yab山口朝日放送

【プロデューサー】芳沢重雄
【ディレクター】村田夢紀子

【ホームページ】http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/