楢﨑 瑞のブログ

感情エフェクト

先日、お仕事で横浜に行ってきました。

人生初横浜!ということで…

中華街?赤レンガパーク?八景島シーパラダイス?うーんどこへ行こう?!

…なんてワクワクしておりましたが。

当然、そのような時間も無く…お仕事ですからね。

「せっかくの横浜なのにもったいない!せめて何か思い出を残したい!」と思っていたら…

ホテルの近くに球場が…

どんぶりを傾けたような特徴的な形…そう、横浜スタジアムです。

 

IMG_7069

 

 

 

 

 

 

 

テレビや写真では見たことがありましたが、やっぱり実物はいいですね!

オフィス街にありながら、違和感なく街に溶け込んでいるスタイリッシュな形…いいなぁ。

 

生まれも育ちも広島の私。

小学校から大学までずっと野球部で、もちろんカープファンです。

 

小学生の時、試合帰りの車の中で流れるのは、決まってカープのラジオ中継でした。

 

なぜかはわかりませんが、横浜スタジアムの試合ばかりが記憶に残っています。

「横浜スタジアムは8回の表…」

「芝の緑と赤土のきれいな横浜スタジアム…」

実況アナウンサーが発するフレーズ。

他球場よりもすこしだけ高い声の場内アナウンス。

 

行ったことはなくても、ラジオの向こうから聞こえてくる声と音で、

「横浜スタジアム」という場所は、幼いころの思い出のスポットになっているのです。

 

思えば、あの頃が一番プロ野球をみていたな…

当時の選手は、みんな監督やコーチになっているんだな…

あのころのラジオのプロ野球中継を聴いて、アナウンサーに憧れたんだっけ…

 

昔のことを思い出しながら、球場周辺をぐるりと一周。

初めてなのに初めてではないような、どこか懐かしさと興奮を感じながら、いつもより早歩き。

 

あの頃の記憶にしっかりと残っている、横浜スタジアム。

ラジオ実況を聴いて、

プロ野球選手よりも、アナウンサーに憧れたあの頃の思い出が、初めて来たこの場所にありました。

いま、その場所に立っている私の仕事は、アナウンサーです。

 

じーん。

 

歩きながら泣きそうになりましたが、がまん。

急に両親の声を聞きたくなりましたが、がまん。

 

あしたも頑張ろう。もっと頑張ろう。

 

こみ上げてくる懐かしさと興奮を抑えながら

いつもよりゆっくりと、ホテルまで歩いて帰りました。

 

観光をする時間はなく…「よこはま・たそがれ」に近い状況でしたが、

またひとつ、素敵な思い出ができた出張でした。