楢﨑 瑞のブログ

冷めやらぬ

無事、大役を終えた気持ちでいっぱいです。

今月14日、22回目を迎えた「全国中学校駅伝」男子の部の実況を終えてきました。

 

都大路・ニューイヤー・箱根…

例年この時期は、テレビで放送される駅伝を見るのが楽しみだったのですが、

まさか、今年はその駅伝を「実況」することになるとは…。

 

開催地枠を合わせて48チーム、それが6区間。

控え選手も合わせると1チーム9人×48チーム=432人の持ちタイムやデータ、これまでの成績や走りの傾向…

大会前の1週間は、集められるだけの情報を集めて整理する作業に忙殺されていました。

駅伝の実況はもちろん生まれて初めての経験。

結論から言うと、膨大なデータは「ほとんど紹介する間もなかった」のですが…

それでも、432人分の駅伝に対する思いや、

背負っているもの、走りへのこだわりを、知られるだけ知りたい、

知った上で実況がしたいという思いから、ひたすら資料整理に打ち込みました。

 

明け方まで作業の日々。

女子の部を担当した冨田アナウンサーとの

「起きてる?」「おう」

「終わった?」「ぜんぜん」

…という定期的なやり取り。

 

迫りくる眠気のなか、

選手全員が、それぞれのストーリーを持って全国大会に臨んでいるのだなと思うと

高揚感というか、充実感というか、何か温かいものが体を駆け巡りました。

…8割くらいは眠気が体を支配していましたが。

 

迎えた当日。

肝心の実況はどうだったのか?

正直言うと、まだ冷静に振り返ることはできていません。

オンエアを見て、少しでも選手たちの気持ちに寄り添えた実況になっていると良いなと、

まだ興奮が冷めない頭で考えている今日この頃です。

 

そんなわけで、「激走!全中駅伝」。

yabでは12月27日(土)正午から放送予定です。

また、BS朝日でも1月4日(日)の午前5時から放送予定です。

選手たちの熱い走りを、ぜひご覧くださいませ!!

 

IMG_8236

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女子の部を実況した冨田アナウンサーと